Category

最近の記事

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Yusuke Okuno Blog
〜朝霧裕夢コンアルバム制作記1〜
昨日は朝霧裕のリハーサルでした。
というより、お陰様でクラウドファンディングも達成しましたCD制作を。

https://camp-fire.jp/projects/view/56684

最初はクラウドファンディングの期間中から制作をという話だったのですが、だっこ殿一つのことしか考えられない性質が多少あり断念。。。達成後から仕切り直して制作開始になっています。

せっかく多くの皆様から応援いただいたプロジェクトでもあるので、日々制作日記を自分も書いて行こうかなと。

とりかかっているのは"鼻歌"という曲。

2012年くらいに作った曲でしょうか。
これは八戸の要くんとともにアレンジをという話になっていて、Lineで3人であーだこーだしているところなのですが、
もともとあった歌詞が意味が分かりづらいということになり、がらっと書き換え。その仮歌の録音をしました。
出来立てホヤホヤの歌詞なので、節回しを考えながら。
元の歌詞とは文字数が違ったり、元のように歌えなかったりもあって、なかなかの時間をかけて完成。
それを八戸の要くんに送って。

そして今日、またLineで歌詞の話。微調整しつつ。
歌詞が変わったのでクラウド中に作っていたアレンジも結局変わっていきそうです。

おひさま 水色の空(夏の深いまっさおの空ではない) 3月から4月の風 5月ほどなまぬるくない風 夏に向かうよりすこしまえ 先々週くらい(-v-)

てなイメージ、のようなやり取り中。


長谷川初範 & Parallel World 3/23 Motion Blue Yokohama
近づいてまいりました!

俳優として著明な長谷川初範さん、フラメンコダンサーとして賞も取っているパーカッショニスの朱雀はるなさん、と活動しています"長谷川初範 & Parallel World"
3/23 Motion Blue Yokohamaにてライブがあります。


それに合わせて、CDも作りました。
2年ほど前、スタジオでメンバーで試しに3曲ほど録音したことがあって、それがうまくいったので少しうちで音を足して配信やCDの限定発売をしたんです。
今回はその音源をもうちょっといじったものと、
新たに一発録りをしたものに前回よりもう少々音を足した3曲、計6曲入りのミニアルバムが完成しました。(ちょっとギリギリでしたが。。。)

StudioSessionⅡ_Jacket


出来てすぐに長谷川さん出演のラジオでも流していただいて、好評とのこと。1曲Youtubeでも聴けますので、是非に。



そしてもちろんライブも!
2部制なのですが、
1stStageは長谷川初範 & Parallel Worldの三人での演奏、に吉川忠英さんがゲスト!!!という自分には緊張のシチュエーション。
2nd Stageはゲスト多数でバンド編成。タイトル通りのお祭りfestaになってしまうかと!(派手な衣装買いに行かないと。。。)
ということで、力入っています、金曜日の夜、嬉 喜 奇 に過ごしたい方は是非に!
『嬉 喜 奇 な お祭りfesta』
日程 3月23日(金)
時間 18:00 open 19:30 start
ミュージックチャージ  5000円
●ご予約方法●
電話 045-226-1919 (11:00〜21:00)
インターネット http://www.motionblue.co.jp/artists/hatsunori-hasegawa/
長谷川初範 & Parallel World
長谷川初範(Vo&G), 奥野裕介(Cho&AG), 朱雀はるな(Per)
GUEST MUSICIAN
吉川忠英(Vo&AG), 根本久子(Dr), Kota Ishijima(EG), 堀江いちろう(Ba), TJ Kayama(Cho)
【最終回 彩の国ゆめコンサート】記念CDを作りたい!!
今度リハの時に写真とか取りつつと思っていたら、
一つのことをやりだすと他のことに手が回らない方でしたので、誕生日だし(あ、もう過ぎてしまいましたが…)
長年一緒に活動していますだっこ殿こと朝霧裕が中心となっているクラウドファンディングの紹介を。

https://camp-fire.jp/projects/view/56684#menu

9月に10回目をむかえる"彩の国ゆめコンサート"
お客様全員に最終回記念のCDフルアルバムを配りたい!
という企画。

もう10年以上一緒にいろんなところで演奏して来ましたが、
それだけ一緒にやってこれた理由、意味を、
皆さんにも共有してもらいたいなと。
出会わなかったら知らないままだっただろういろんな景色を見せてもらいました。

300席近い会場でのコンサートを15年で10回(自分は2回目からですが)ほぼ同じ運営スタッフ"彩の国ゆめコンサート実行委員会"で作って来たのもその一つ。

今回でゆめコンサートは終わりになりますが、
CDを作って、コンサートをやって、
そこがむしろスタートなこともと思っています。

のでので、スタートラインに立つためにも(尻を叩き過ぎか?)
まずは、クラウドファンディングのHPのぞいてみて頂ければ。だっこ殿の生き様もわかるくらいの文章量が待っています。

クラウドファンディング後は、突っ走りましょうぞ!
2018年最初の投稿
2018年最初の投稿です。
子供3人との年末年始。
主に上2人担当に必然的になりますが。
ということでたっぷりべったりと過ごせました。
イベントも多いし。
長男誕生日もあり。
そろそろ落ち着くかなというところで、
今日長男インフル発覚。。。
てな感じですが流されて過ぎず、
いきたいと思っていますので、
皆さま今年もよろしくお願いします!

26685426_1852214604791162_5240982786162061463_o.jpg

2017年のCD10枚
毎年これだけはと続けているCD10枚。
リイシュー盤やライブ、ベスト盤は除き、
今年発売したオリジナルアルバムで良く聴いたCD10枚。
と書きつつ、ハイレゾが欲しいのと、
盤はもういらないかなあ(場所を取られるし、子供に汚されるし。。。)
安いし。
そしてストリーミングのお陰で、
新譜を聴く機会もより一層増えたし。
というので配信で手に入れたものがほとんどな今年の10枚でした。

Aimee Mann - Mental Illness


映画"マグノリア"から聴いてきています、Aimee Mann。
自分の中では勝手にアコギを持って歌うシンガーソングライターを
イメージしているのですが、そこからは外れたアルバムも多かったり。
今回一番イメージ通りで、タイトルもなかなかな。
ということで一番好きなアルバムかも。



David Crosby - Sky Trails


去年に引き続き取り上げます、
David Crosby 76歳!!!
というかこの歳で毎年のようにオリジナルアルバムを出すことがまず驚きな上。
毎回素晴らしいのです。
前作はシンプルだったのですが、今回はSteely Danな雰囲気の1曲目?
からいろんなアレンジが楽しめる作品で。
でも、激し目の曲にも洗練を感じるのが80年代とは違うかななんて思いつつ。



Liam Gallagher - As You Were


OasisのVo Liam Gallagherの初ソロアルバム。
2017年にOasis初期のニュアンスでアルバムを出したら?
を、外部ライター?の手を借りて実現したアルバム。
だけとLiam単独曲がいいんだなあと。
バランスがちょうどよいと思います。
Twitterでの悪態含め楽しませていただきました。



Michael McDonald - Wide Open


ここ何作かカバーアルバムが続いていたのですが、
このアレンジでオリジナルアルバム出してくれたらなあと。。。
で、出してくれました。
そして今までで一番ロック色強め?
ソロアルバムで一番好きかも。。。



Noel Gallagher's High Flying Birds - Who Built The Moon?


Oasisの中心人物 Noel Gallagherの異色作
と言われていたりしますが、
むしろソロになってからの2枚より、
Oasisのラストアルバムに近い気がしている自分。
でもポジティブな歌詞にはビックリかも?
弟と同じく言動ともに楽しませていただきました。



Robert Plant - Carry Fire


Led ZeppelinのVo Robert Plant、
2000年以降に出すアルバムはオルタナカントリーかフォークな色合いで、良いのです。
今回も言うことない良作でした。



U2 - Songs of Experience


こんなにポップなU2が、今年聴けるとは思っていませんでした。
ここ数作全然悪くはなかったのですが、
王道U2感が強かったので。
政治状況に反応してしまうU2なんだなあと。



井上鑑 - Ostinato


前作CRITERIAがとても好きで。
待っていましたの新譜でした。
井上鑑さんの作る曲、詞が、
共感というより、羨望の意味で好きなのです。
自分にはないなあと。
そして自分が好きなアルバムを沢山プロデュースやミックスしているTchad Blakeがco-produced と mixed を担当。
ああ、やっぱり自分の好きな洋楽の匂いになるんだなあと思ったり。
今年の紋別Acoustic Partyで聴けたDistant Guns Of Augustも絶品でした!

あ、初めて買った邦楽のハイレゾ音源でした。



佐野元春 - MANIJU


U2と同じで、政治状況の影響がアルバムにでるアーティストですよね、佐野元春さんも。
そしてこちらもPOPに。
ジャケットも含めそういうところが好きです。
ライブが観たい。。。



細野晴臣 - Vu Ja De


カバーとオリジナルを1枚づつにわけた2枚組。
で、そのオリジナルにEテレで使われている曲が入っていることもあり、
子供達がひたすらこれかけてと。
ということもあって、沢山聴きました。
そんな中でもとんがっているところもあり。
1枚目ももっと聴きたい。。。




ということで、書き出してみましたが。
新人がない。。。
聴かなかったわけではないのですが。
ベテランの新譜が良かったからか(ベテランの新譜好きではあるのですけどね)
新人不作だったからか
もっと衝撃を受ける出会いが欲しいなあと思う今日この頃ではあります。
来年に期待!


あと今年聴いたのが、
Adam Rogers - Dice
Ani DiFranco - Binary
Aretha Franklin - A Brand New Me: Aretha Franklin (with The Royal Philharmonic Orchestra)
Arto Lindsay - Cuidado Madame
Beck - Colors
Björk - Utopia
Brad Paisley - Love and War
Chris Thile - Thanks For Listening
Chris Thile & Brad Mehldau - Chris Thile & Brad Mehldau
Chuck Berry - Chuck
Glen Campbell - Adiós
Gotthard - Silver
Grace VanderWaal - Just The Beginning
Gregg Allman - Southern Blood
Harry Styles - Harry Styles
Jack Johnson - All the Light Above It Too
Joe Henry - Thrum
John Mayer - The Search For Everything
John Mellencamp - Sad Clowns & Hillbillies
Lindsey Buckingham & Christine McVie - Lindsey Buckingham & Christine McVie
Livingston Taylor - Safe Home
Lorde - Melodrama
Mavis Staples - If All I Was Was Black
Michelle Branch - Hopeless Romantic
Neil Finn - Out of Silence
Ringo Starr - Give More Love
Roy Orbison - A Love So Beautiful
Ryan Adams - Prisoner
Sheryl Crow - Be Myself
Van Morrison - Roll With The Punches
ASKA - Too many people
Cornelius - Mellow Waves
Suchmos - THE KIDS
TOWA TEI - EMO
NakamuraEmi - NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol.4
LOVE PSYCHEDELICO - LOVE YOUR LOVE
桑田佳祐 - がらくた

Profile

奥野裕介


奥野裕介


  音源制作や
  様々な歌い手さんの
  ギターサポートしています

  自分で歌うことも多々!

YUSUKEOKUNO.INFO

Links

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Mint Julep

Mint Julep web site

「桃色バカンス」

「物語をつなぐもの」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる