Category

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Yusuke Okuno Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濱田さん
ギターサポートや、アルバム作りも一緒にした
"日本一ヘタな歌手"のキャッチフレーズで活動していた濱田さん。
24時間の完全介護が必要な身体障害と言語障害がありつつも、
歌手活動をしてきました。
TVにも何度か出たりしていたので知っている方もいるでしょうし、
僕もBlogで活動について書いた事も何度もあるのですが、
今回、良くない形でニュースに取り上げられることになってしまっています。
そしてそれに対して本人がBlogに書いています。
http://ameblo.jp/sakura-smile-for-you/entry-11582675117.html

僕のところにも「大丈夫なの?」と心配になった方から連絡があったりして。

濱田さん、1〜2年前からトラブルを解決しようと努力していて、
それが原因で音楽、表現活動がなかなか思うように出来ない状態が
続いていたんです。
(手伝わせてもらった音源も販売出来ない状態になっています)
それの解決への糸口が見えて来た!? ところで今回の事が。

濱田さん、強く言えないところがあったりもするので、
まったく否がないかと言われれば、
そうとは言えないところももしかしたらあるかもしれないし、
シェアした濱田さんのBlogの言葉は当然濱田さん側から、
濱田さんが書いたものなので、一方的なものなのかもしれませんが、

にしてもちょっとあってはいけないことだと思う今回のニュース。

なんにしろ、本人の生きる原動力にもなっている、
歌を歌う事をまた難しくさせてしまった事がくやしくてもう。

この濱田さんのBlogの記事、
もう多くの方がFBやTwitterで拡散しています。
僕は、拡散することが良い事かどうか迷ったりもしました。
大げさかもしれないけど、
これを書いた事によって濱田さんにまたマイナスな事が無いか心配になったり。
前のトラブルから続いている事かもしれないので。
そういう心配をさせることがあったようにも思える、
こともあったので(なんだか表現が変かもだけど…。)

そしてマイナスを避けるには、
この記事が、この事件が多くの人に知られて、
本人に手を出せない状況、
になることなのかなと思ったり…。
濱田さんが多くの人に知られれば、
(本当はもっと良い知られ方がいいんですけどね!)
危険な状況にはならないかなと。


僕は濱田さんと演奏したいんだ〜。
待っている人達もいるんだ!!!
本や音楽で感動した人達がいるんだ!
言語障害も、身体障害も
音楽に対する思いがまさったみたいに。
今回も!


ということなんです。

皆さん、ちょっと濱田さんのBlog読んでみて、
知ってみて下さい。


IMG_2132.jpg



ここしばらく連絡がなくて、
大丈夫かな〜
と思っていたんです、
そしたら、

「今回のことで僕とかだっこさんを巻き込まないように、
迷惑ならないように連絡しなかった」

だって。

ばか〜!

連絡ないほうが心配になるし、
なにもできないし(できなくなるし)
迷惑だわ〜








テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeokuno.blog17.fc2.com/tb.php/988-65c1651b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

奥野裕介


奥野裕介


  音源制作や
  様々な歌い手さんの
  ギターサポートしています

  自分で歌うことも多々!

YUSUKEOKUNO.INFO

Links

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Mint Julep

Mint Julep web site

「桃色バカンス」

「物語をつなぐもの」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。