Category

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Yusuke Okuno Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のCD10枚
毎年やっていますその年のCD10枚
2011年はこれ

2012年分もいきます!


Blak & BluBlak & Blu
(2012/10/29)
Gary Jr. Clark


2011年のEPで気になっていたんだけど、
去年は売れてビックリでした。


Grrr!Grrr!
(2012/11/20)
Rolling Stones


新曲2曲なんですけどね…。
40周年のベストからオリジナルアルバムは1枚しか出ていないんですけどね。
でもテンション上がってしまうんですよね…。
お祭りなんですよね。




Can't Get EnoughCan't Get Enough
(2012/10/04)
Eagle Eye Cherry



90年代後半に大ヒットした"Save Tonight"で有名なEagle Eye Cherryの新譜。
その後は大ヒットはないのですが、着実に良いアルバム作っているんですよ〜。
ファンですね自分。


Glad All OverGlad All Over
(2012/10/09)
Wallflowers


Vo ジェイコブ・ディランのソロが続いたので、ひーさしぶりになったThe Wallflowersの新譜。
レゲエ、ダブを取り入れたのが大成功で、今年新譜では一番聴いたんじゃないかな?


Bad-25th AnniversaryBad-25th Anniversary
(2012/09/18)
Michael Jackson


Badの25周年アルバム。これの2枚目についていた未発表曲集が、
本編よりちょっとリラックスしているというか、
素顔な感じで良かったり。


TempestTempest
(2012/09/11)
Bob Dylan


1曲目のDuquesne Whistleがとにかくかっこ良かったんですよ!




HeroesHeroes
(2012/05/15)
Willie Nelson


Pearl Jamのカバーまで! まあそれがあろうとなかろうと、
とんがった作品だと思うのです。


Is Your Love Big Enough?Is Your Love Big Enough?
(2012/08/07)
Lianne La Havas


Princeがお気に入りってことで知ったんだっけな?
ファーストアルバムです。
SoulとFolkのバランスが僕にはたまらない塩梅でした。


Bravest Man in the UniverseBravest Man in the Universe
(2012/06/12)
Bobby Womack


今年はBlurでも活躍したデーモン・アルバーンがプロデューサー。
GollirazにBobby Womackが客演したのがきっかけのアルバムなのかな。
こういう打ち込みサウンドはたまらない上に、
Bobby Womackのこの声!
Bobby Womackのアルバムでは一番好きかも。


Who's Feeling Young Now?Who's Feeling Young Now?
(2012/02/20)
Punch Brothers


元Nickel Creekの天才マンドリン奏者Chris Thile率いるバンドのアルバムなんだけども、
Chris Thileの声と曲、ハーモニーが好きなんです。
早弾きいらないとか思ってしまう自分は良くないのかもと思いつつ。


他にも2012年は
Donald Fagen "Sunken Condos"、Mumford & Sons "Babels"、ZZ TOP "La Futura"、fun. "Some Nights"、Gotthard "Firebirth"、Beach Boys "That's Why God Made The Radio"、Paul Buchanan "Mid Air"、Norah Jones "...Little Broken Hearts"、James Iha "Look To The Sky"、The Black Keys "El Camino"、Van Halen "A Different Kind Of Truth"、Little Willies "The Little Willies"

と、新譜(といっても大御所が多めですが…。)をよく聴いたのかな?
リマスター盤もいろいろ出たので(Frank Zappa!)それも良く聴いた気がしますが…。
10枚の中には以外と新しい人も多かったんだななんてこうやってまとめてみて思ったりもして。
10枚に選んだのは、いろんな意味で驚きがあったCDだなあなんて。

というか邦楽ほとんど聴いていないのかな今年は…。
達郎さんや桑田さんのベストはよく聴いたかもですが、
玉置さんが沢山活動しているんだけど、
CDはなかなかぴんと来なくて(すいません!)
新しい方も上記の洋楽より良く聴くものには出会えずなのかな?
うーん。自分日本人なのに、そして日本で音楽活動しているのに…。


さて2013年はどんな音楽に会えるのか!
そして自分はどんな音楽が作れるのか!

今年は自分としてはかなり楽しみです




テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeokuno.blog17.fc2.com/tb.php/952-74cc7151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

奥野裕介


奥野裕介


  音源制作や
  様々な歌い手さんの
  ギターサポートしています

  自分で歌うことも多々!

YUSUKEOKUNO.INFO

Links

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Mint Julep

Mint Julep web site

「桃色バカンス」

「物語をつなぐもの」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。