Category

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Yusuke Okuno Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年のCD10枚
なんとか、今年中に書けた!
2016年のCD10枚。
去年は次の年になってしまって、
書くまで、なんだか。。。
だったので。
良かった。

大掃除できていないけど。。。


The Rolling Stones - Blue & Lonesome


カバーアルバムだという情報の時に「10数年待ったのにオリジナルアルバムじゃないのか!」と思った自分が情けない。
やけっぱちなのかと思わせるくらいの勢いがあるアルバムでビビりました。
かといって、初期のブルースカバーとは全く違う安定感というか。
って、50年以上前ですもんね、ストーンズがBlues, R&Rのカバー中心のアルバムを作っていたのは。
とにかく、驚きもあったし、中毒みたいによく聴いたし。な一枚。

でも、オリジナルアルバムも。。。






Sting - 57th & 9th


こちらも10数年ぶりのロック&ポップよりのアルバム。
しばらく、クラシックとか、地味な雰囲気のアルバムばかりだしていたので、
もう、戻ってこないのかなあと思っていたのですが。

先行シングルを聴いた時には、あれ?地味?
とか思ったけど、
アルバム含め、聴けば聴くほどなのは、いつものこと。
そして、凝りすぎていないので、
楽に聴ける。

ということで、今年後半の愛聴盤になっちゃいました。






Bob Weir - Blue Mountain



Grateful Deadとかってそこまで愛聴はしていないのですが、
元メンバーのアルバム。
たまたまアメリカのJimmy Fallonのトーク番組か何かだったと思うんだけど、
そこでの演奏を観て、思わずCDを購入。
曲はロックの程石のようで燻し銀。音作りはちょいとオルタナ。
という、自分好みの一枚でした。






Sarah Jarosz - Undercurrent


カントリー、フォークのシンガーソングライターの4枚目のアルバム。
今回やたらと渋く。
ほぼギター1本と歌な世界なのですが、
今まで一番好きです。






Graham Nash - This Path Tonight


こちらも、いつもより渋め。
CSN&Yでは、明るめ担当のイメージがあるかもですが、
シンプルな曲、アレンジに、コーラス。
今年前半はこれ結構聴いたと思います。






David Crosby - Lighthouse


2016年なのに、CSN&Yのメンバーのソロから2枚選ぶって。(Neil Youngも今年出しましたね。。。)
でも、これ凄かったんです。
リズム楽器はほとんど入っていない、
アコギと、装飾的なシンセやエレキのみ。
そこに多重録音のVo。
でも、曲は今まで以上にしっかりしていて。
結構、アコギのアレンジの良さとコーラスワークで、
強引な曲が多い気がしていたのですが、
今回そんなことはなく。
今までのソロアルバムで一番好きかも。。。






Bonnie Ratio - Dig In Deep


Bonnie Raittは80年代以降のアルバムは一応チェックはしていたし、好きだけど、今回のアルバムは、INXSの"I Need You Tonight"のカバーが入っていて。
INXS大好きなんです自分。
それをこんなにカッコよくカバーしていて。
もう、それで、ノックダウンでした。






James McCartney - Blackberry Train


Paul McCartneyの息子です。
1曲目、George Harrisonの息子がハモっています。。。

何か文句ありますか。。。

ていう感じなのですが、
アルバム通しても、
Grungeと60's Rockのごっちゃに感が、新鮮で良かったんです。

よ。






BOOM BOOM SATELLITES - LAY YOUR HANDS ON ME


ファーストアルバムが好きで!
そのあと、しばらく聴かない時期もありましたが、
名盤です!






Prince - Hitnrun Phase Two


このアルバムと同じくらい、それ以上のアルバム結構あるんです。
というかPrince、駄作なんてないと思います。
ですがこのアルバム、なんというか、
先を楽しみにさせるというか、
この後Princeまたすごいところにいくんだろうな!
という期待を抱かせる風通しの良さなんです。
こんなアルバムを久しぶりに聴かせてくれて感謝!



10枚選びましたが、
今年はこれぞ!というのが見つけられなかったような。
Spotifyなど、聴ける選択肢は増えているのに、
なんでしょう?


後よく聴いたのが、
The Beatles - Live At The Hollywood Bowl
Bic Runga - Close Your Eyes
Bruno Mars - 24K Magic
Corinne Bailey Rae - The Heart Speaks In Whispers (Deluxe)
David Bowie - Blackstar
Dylan LeBlanc - Cautionary Tale
Eric Clapton - I Still Do
Heart - Beautiful Broken
Jack Garratt - Phase
Kula Shaker - K2.0
The Monkees - Good Times!
Neil Young - Peace Trail
Paul Simon - Stranger To Stranger
Radiohead - A Moon Shaped Pool
Richard Ashcroft - These People (息子お気に入り!)
Sara Watkins - Young In All The Wrong Ways
Sean Watkins - What to Fear
Soul Asylum - Change Of Fortune
Timothy B. Schmit - Leap Of Faith
Travis - Everything At Once
Wilco - Schmilco
UA - JaPo
宇多田ヒカル - Fantôme
大和田慧 - touching souls
スピッツ - 醒めない
Predawn - Absence
METAFIVE - META
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeokuno.blog17.fc2.com/tb.php/1122-beae4e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

奥野裕介


奥野裕介


  音源制作や
  様々な歌い手さんの
  ギターサポートしています

  自分で歌うことも多々!

YUSUKEOKUNO.INFO

Links

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Mint Julep

Mint Julep web site

「桃色バカンス」

「物語をつなぐもの」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。