Category

最近の記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

FC2カウンター

Yusuke Okuno Blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年のCD11枚
25 - Adele


なんだか、最近ではありえないレベルで売れているみたいですが'(日本ではそうでもない?)、納得です。 





Blur - The Magic Whip


ブリットポップ全盛の頃はOasis派!? というか、Blurにはピンと来ていなかったのですが、ブリットポップの終焉後の奮闘期からあれ?
そして、この復活作はハマりました。 シンプル&リズムは打ち込みものバランスがちょうど良いなと。





Coldplay - A Head Full of Dreams


内向的な作風の前作からハマりました。ということで、今作は派手という話だったのでどうかなあと思っていたのですが、一回内向的になった影響は残っていて。





Don Henly - Cass County


Don Henlyの声、好きなんですよね〜。カントリー縛りのアルバムなのですが、ということもあってか、いつも以上にメロディーが繊細で。Mick Jaggerや、Dolly Partonといった個性派!?シンガーとの共演も楽しみました!





James Taylor - Before This World


13年ぶりの新作!!! 今まで以上に皆が思うJames Taylor像のまま!という内容に思えましたが、いいんです。13年ぶりですから!





Janet Jackson - Unbreakable


Michael Jacksonとデュエット!?と最初に聴いた時には勘違いする曲がちらほら。今までは似ないようにしていたのかな? 兄の影響も含めてのJanet Jacksonなんだという内容。
そして自分が好きだったVelvet Ropeの雰囲気も。 





Keith Richards - rosseyed Heart


こちらソロとしては23年ぶり…。でも前作が家に来たの(親が購入)なんとなく覚えているなあ。とか思い出に浸っちゃたりするくらいの年月ぶりのソロですが、これもKeithです。。。 文句なし。





Los Lobos - Gates Of Gold


Los Lobosにしてはストレートなロックかなと。そこがたまらなかったです!





Low - Ones and Sixes


スロウコア、サッドコアの先駆的バンドということなのですが…。Wilcoのjeff tweedyがプロデュースの前作から聴いているのですが、今回、より良いです! SUB POPからリリースというのもなんだか上がりました!





Noel Gallagher - Chasing Yesterday


ということで、Oasisの兄貴の新譜。前作より好きです。ダンス系への接近具合も自分の好みとあってみたり。





Rod Stewart - Another Country

カバー路線からオリジナルに帰ってきての2作目。よりやりたい放題な今作。R&Rはもちろんの事、カントリー、ブルーズ、ケルト、とルーツをより鮮明に出してきていて、それがいちいちハマるんです。 Rod Stewartって作曲家としてあんまり評価させている感じはしないのですが、彼の作る曲が自分好きなんです!




2014年は年末年始忙しすぎてできなくて、なんとなく悔しいまま一年経ってしまいました。
2015年はやる!ということで気合い入れたら10枚に選びきれず11枚に。
いいんです。別に。
そして2013年の時も書きましたが、
邦楽入っていない…。
一応日本で音楽しているんだから、
もっと聴かないとと思いつつ。。。



後よく聴いたのが、
Billy Gibbons And The BFG's - Perfectamundo
Brian Wilson - No Pier Pressure
Bryan Adams - Get Up
Chris Cornell - Higher Truth
Christian McBride Trio - Live at the Village Vanguard
Duran Duran - Paper Gods
Electric Light Orchestra - Alone In The Universe
Father John Misty - I Love You, Honeybear
Gaz Coombes - Matador
J.D. Souther - Tenderness
Jack Savoretti - Written In Scars
Mark Ronson - Uptown Special
Prince - HITNRUN Phase One
Rickie Lee Jones - The Other Side Of Desire
Ringo Starr - Postcards From Paradise
Scott Weiland - Blaster
Stereophonics - Keep the Village Alive
Tom Paxton - Redemption Road
Wilco - Star Wars
Willie Nelson & Merle Haggard - Django And Jimmie
サザンオールスターズ - 葡萄
Char - ROCK 十
TEI TOWA - CUTE
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeokuno.blog17.fc2.com/tb.php/1093-f1e6ef18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

奥野裕介


奥野裕介


  音源制作や
  様々な歌い手さんの
  ギターサポートしています

  自分で歌うことも多々!

YUSUKEOKUNO.INFO

Links

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Mint Julep

Mint Julep web site

「桃色バカンス」

「物語をつなぐもの」

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。